つのへび日記

こなやぎのブログです。2015年4月から1年間滞在した中国江蘇省・南通市のこと、手仕事、語学、短歌など。

した!

『暮しの手帖』84号のダーニング(繕いもの)をやってみました。

先月か先々月に、かなり久しぶりに買った『暮しの手帖』84号。暮しの手帖 4世紀84号出版社/メーカー: 暮しの手帖社発売日: 2016/09/24メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る帰国して以来、物はどんどん手放しているので、本とて例外でなく、(以前の自分…

【翻訳レシピ】(オーブンは無いけど)ファビュラスな香港風チャーシューを作ろうじゃないか

きっかけ 蜜漬けチャーシューを仕込んだぞい— いさましいちびのこなやぎ (@tnhby) August 15, 2016 チャーシュー仕込んだは良いけどオーブンがまだ無かった。まあ何とかしよう— いさましいちびのこなやぎ (@tnhby) August 15, 2016この前、なんだか無性に中…

引っ越しました。

早いもので、もう3月末。『あさが来た』も今週で終わってしまいます。寂しい…。私は、相変わらずビザのことや何やらやっています。夫の職場が4月から変わるので、今はとりあえず先に夫のビザ更新に向けて、彼に替わって新しい職場のスタッフとやり取りしな…

現地(上海)でHSK5級を受けてきました

先日、はじめてHSK(汉语水平考试)を受けましたので、中国での受験までの流れを、参考までに書いておこうとおもいます。 今後受ける方の目に留まって何かのお役に立てれば幸いです。 受験申し込み 検定のWebサイトから申し込みます。 首页--汉语考试服务网 最…

三國万里子さんのニットキット「miknits」より「ベビーアルパカのロングカーディガン」が完成しました!

今回は、こちらのエントリの続報です。今月からHSK対策の時間を増やしたので、上限一日一時間と決めて、ペースダウンしてやっていましたが。 やっと完成しました! 最後の一日(今日)は、ボタン制作とボタン付け。さすがに一時間では効きませんでしたが、まあ…

Duolingoの「日本語から英語を学ぶ」を修了しました。

何かとやることが多く、日が開いてしまいました。Duolingo 、外国語学習アプリといえば今や必ず名前が挙がるものの一つです。私もライフをハックする系記事で取り上げられるようになってから始めました。去年の春からやっています。初めはもっぱら「英語から…

相原茂『亜鈴式で鍛える中国語コロケーション999』をとりあえず終えました。

相原茂『亜鈴式で鍛える中国語コロケーション999』感想 - つのへび日記なんとか8月中には6回(3往復)やり終えることができました。最初から順に読むときに日本語→中国語、最後まで行ったら逆から読んで中国語→日本語、これで1往復として、本についてい…

日本語学習者向け文化講座「夏の風物詩としての怪談」

タイトルがなんだか大げさになりましたが。先日、知人の紹介で、ある外国語学校の日本語学習者向け文化サロンにて講師?のようなものをしてきました。そこでは定期的に日本文化に触れる企画をやっているそうなのですが、日本人教師の数が少なくて毎回ネタ出…

もみの木模様のリバーシブルマフラー! ('13 #4)

普通は片面がメリヤス編みならば、裏はぼこぼこしたガーターの編み地になるものなので、パッと見はすごく不思議ですが、仕組みが分かれば単純です。 つまり二種類の糸を使って同時に両面分を編みます。袋状の生地ができていくので、編み込み模様の際に裏面に…

Ich machte stollen!

数年前から、クリスマス菓子にシュトーレンを買い求めるようになり、今年はついに自作することにしました。 参考にしたのはこちらのレシピ。 クリスマスのお菓子 シュトーレン - [ホームメイドクッキング] - All About 以下、アレンジしたこと。 甘さが少な…

10月の編み物(帽子) ('13 #2-3)

今シーズン、どれだけ編めるでしょうか。 この間記事にしたネックウォーマー(スヌードって言うんですね。どっちでもいいや)を#01としよう。 毛糸さわりはじめてやっと秋 - つのへび日記 去年はガンジー編みにはまっていました。 ガンジーセーター (私と夫…

夏も編み物

いままで編み物は秋冬しかやっていませんでしたが、今年の夏は初めて春夏向けの糸で編み物していました。 猛暑だけあって、普通の秋冬毛糸は写真をみるだけでも暑苦しかったですね。。 妹への誕生日プレゼントに日差しよけの透かし編み手袋。 本を参考に、作…

『南阿蘇珈琲の本棚 grande!』無事終了

今日お買い上げいただいた本(お買い上げ順) 近藤富枝『花蔭の人 矢田津世子の生涯』講談社文庫 ヘミングウェイ『移動祝祭日』新潮文庫 ラクロ『危険な関係(上下巻)』新潮文庫 ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟(上中下巻)』新潮文庫 大河内昭爾『…

『南阿蘇珈琲の本棚 grande!』一日目

今日お買い上げいただいた本(だいたい順番通り) ダシール・ハメット『血の収穫』創元推理文庫 タカイチカと缶詰研究会『缶詰マニアックス』ロコモーションパブリッシング 渋谷陽一『ロックミュージック進化論』新潮文庫 渋谷陽一『ロック―ベスト・アルバム…

京都へ

書肆 清貧の書としての初の単独古本イベント、及び本熊本(リンク先facebookページ)へたくさんの人に来て頂きたくて、 それには絶対に絶対に県外へのアピールが必要だと考えていて、大型連休を使ってまず京都へ行ってきました。 私たち「書肆 清貧の書」が…

サン・ジョルディの日

数年前から利用している読書メーター(リンク先こなやぎのマイページです)。 その名の通り、読書記録ツールなのですが、最近の読書量グラフは横ばいです…。 雑誌や料理本、コミック、資格、勉強関係の本はあえて記録してないということもあるのですが。とも…

春は汽車に乗って-九州新幹線お隣りワンコイン切符の旅

用事がなければどこへも行ってはいけないと云うわけはない。なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行って来ようと思う。 いつもお世話になっている九州新幹線。 全線開業二周年記念として、記念日であるきょう3月16日の一日限り、片道ワンコイン(500…

ガンジーセーター (私と夫と、時々祖父。)

編み物が好きで、小学三年生頃から毎年寒くなると何かしら作っています。 今年は婚姻一年目だし、なにか大作でもと思い立ちセーターを編むことに。 いいデザインを探して手持ちの手芸書を漁っていたところ、目に留まったのがガンジー模様でした。他にも参考…

まるぶん一箱古本市@一日目

ついに、ついに、ついに! この週末に熊本でも一箱古本市が開催され、書肆 清貧の書も第一日目に出店しました。 主催は上通りアーケードの老舗書店、金龍堂まるぶんさん。初日の出店者は全部で四組。 トレードマークであり、地元の人々に親しまれている正面…

ぶしとむしと虫干しの日

積年の夢であった蔵書の虫干しについに取りかかりました。ネットなどでやり方を確認し、 ・曝書とは言え、本が傷むため直射日光には当てず(そりゃそうか)陰干しにする。 ・風通しを良くして本の中の湿度を下げるために、本は立てておく。 以上のポイントを踏…

3/25藤森照信トーク@旧唐津銀行

ずっと気になっていた面白おじさん=藤森照信氏が地元・唐津に来てくれるということでトークを聴きに行きました。もともと建築史家で、そのうちに自分でもやってみたくなったという彼の建築は、自由で野性的で面白いのです。 「藤森照信」で画像検索すると色…