つのへび日記

こなやぎのブログです。2015年4月から1年間滞在した中国江蘇省・南通市のこと、手仕事、語学、短歌など。

写真

駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)/京都市左京区

沿線耳より情報 駒井家住宅の特別公開 平成26年5月1日~5月6日 まで 最寄駅:茶山駅 徒歩7分 pic.twitter.com/aQE2ppkG9T— 叡山電鉄株式会社 (@eizandensha) 2014, 4月 11 京都に住んでいたころ、この近辺をお散歩することはしばしばあったので、素敵…

日奈久温泉へ(2回目)

日帰りで日奈久温泉に行ってきました。 一昨年の夏に一度行って以来二回目。 JR熊本駅から八代駅まで約40分、肥薩おれんじ鉄道に乗って約20分。 肥薩おれんじ鉄道に乗るのは3回目です。 夢の食堂車、肥薩おれんじ食堂で鹿児島へ - つのへび日記 日奈久…

花を飾る

職場の方からバラの花をいただきました。 ご家族の方が育てていらっしゃるそうです。うちには花瓶がありません。 猫がいるから、基本的には花を飾らないのです。 ほとんどの棚の上に登れる彼女の手で、ガラスや瀬戸物をはたき落とされると悲劇だし、そうでな…

おばあちゃんの帽子、2つめ!('13 #5)

先月、ついにずっと欲しかった本を買いました。 フェアアイル模様集200 作者: メリー・ジェーン・マックルストーン,日本語版監修林ことみ 出版社/メーカー: 文化出版局 発売日: 2013/09/13 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) を見る 棒針の模様編…

もみの木模様のリバーシブルマフラー! ('13 #4)

普通は片面がメリヤス編みならば、裏はぼこぼこしたガーターの編み地になるものなので、パッと見はすごく不思議ですが、仕組みが分かれば単純です。 つまり二種類の糸を使って同時に両面分を編みます。袋状の生地ができていくので、編み込み模様の際に裏面に…

Ich machte stollen!

数年前から、クリスマス菓子にシュトーレンを買い求めるようになり、今年はついに自作することにしました。 参考にしたのはこちらのレシピ。 クリスマスのお菓子 シュトーレン - [ホームメイドクッキング] - All About 以下、アレンジしたこと。 甘さが少な…

10月の編み物(帽子) ('13 #2-3)

今シーズン、どれだけ編めるでしょうか。 この間記事にしたネックウォーマー(スヌードって言うんですね。どっちでもいいや)を#01としよう。 毛糸さわりはじめてやっと秋 - つのへび日記 去年はガンジー編みにはまっていました。 ガンジーセーター (私と夫…

2014年の手帳を考える(主に、EDiTマイナーチェンジについての悲嘆)

手帳は大学のとちゅうから二年前までほぼ日手帳。 余りに種類が多くなってちょっとついていけなくなり、去年はマークスのED!Tを使ってみました。 どちらも一日一ページ型です。 ほぼ日手帳2014 EDiT デイリープランナー エディット | MARK'S DIARY | NEW …

夢の食堂車、肥薩おれんじ食堂で鹿児島へ

熊本の八代~鹿児島の川内間を走る肥薩おれんじ鉄道。 以前、日奈久温泉に行ったときに利用したことがあるものの、1両のみのフ●ミリーマ●トの広告ラッピング列車がなんともうらびれた風情で、ここに観光列車が走ったらきっとすごくいいのになー、とひそかに…

あたらしうつわと正しいパンケーキ!

ゆうべ目止めをして、うちにお迎えするしたくをしていた「市山くじらや」さんのうつわ。 >>市山くじらやさん「珈琲の器展」@南阿蘇珈琲 - つのへび日記 使って初めて我が家の一員になるのだ!ということで、水玉の平皿をさっそく朝ごはんのパンケーキに。…

市山くじらやさん「珈琲の器展」@南阿蘇珈琲

前回の記事でも書いていた、器の展示を見に行ってきました。 今年6月に私たち書肆 清貧の書がイベントをさせてもらったすぺーすNORAで、今日から三日間おこなわれています。 当たり前かもしれませんが、同じ部屋でも展示によって雰囲気が変わりますね!…

憧れのSL人吉

友人の結婚式出席のため福岡へと向かう途中、出発前のSL人吉に出会えました! かっこいい!!! 座席も四人掛け、二人掛け、パノラマビューとあり、水戸岡デザインお馴染みの上質で多彩なファブリックが素敵でした。(外から見ただけですが…) 機関室の後ろ…

あそぼーい!

今朝、大好きな電車「あそぼーい!」と熊本駅で遭遇。自分の乗り換えまでかなり時間があったので、ホームでとっくり眺めてきました(*´∇`*) 老若男女、記念撮影してる人がたくさんだったけど、さすがに乗らない人は私だけだった。くろちゃん見てると、犬もか…

真・冷やしあめ讃歌

前回の記事で、ただのマイルドなジンジャーシロップをひやしあめと称したことにいささか気が咎め、というかこのままひやしあめデス!と通してしまうとひやしあめ文化と関西圏に大変申し訳なく、大阪人からは「こらパチもんやで」と嘲笑せられ、京都人からは…

無事帰熊

大阪のホテルで一旦別れた本と今夜無事再会できました。 京都で宿が取れなかったため梅田の新阪急ホテルに投宿していたのです。行楽シーズンの京都あるあるです、実際に体験するのは初めてでしたが。 ちなみに「書肆 清貧の書」本部こと拙宅は、エレベーター…

春は汽車に乗って-九州新幹線お隣りワンコイン切符の旅

用事がなければどこへも行ってはいけないと云うわけはない。なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行って来ようと思う。 いつもお世話になっている九州新幹線。 全線開業二周年記念として、記念日であるきょう3月16日の一日限り、片道ワンコイン(500…

ぶしとむしと虫干しの日

積年の夢であった蔵書の虫干しについに取りかかりました。ネットなどでやり方を確認し、 ・曝書とは言え、本が傷むため直射日光には当てず(そりゃそうか)陰干しにする。 ・風通しを良くして本の中の湿度を下げるために、本は立てておく。 以上のポイントを踏…

3/25藤森照信トーク@旧唐津銀行

ずっと気になっていた面白おじさん=藤森照信氏が地元・唐津に来てくれるということでトークを聴きに行きました。もともと建築史家で、そのうちに自分でもやってみたくなったという彼の建築は、自由で野性的で面白いのです。 「藤森照信」で画像検索すると色…

別府ワンダー

古本市参加のため、本日から別府入りしています。九州横断特急でだいたい三時間。スイッチバックでの阿蘇の山越えを経て、到着。ネットを見る限り、広報面を少し心配していたのですが(偉そうにすみません)、駅でさっそく「ブック・フェスタ・ベップ」の宣…