読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つのへび日記

こなやぎのブログです。2015年4月から1年間滞在した中国江蘇省・南通市のこと、手仕事、語学、短歌など。

あたらしうつわと正しいパンケーキ!

写真 日記 本紹介 料理 熊本 イベント情報

ゆうべ目止めをして、うちにお迎えするしたくをしていた「市山くじらや」さんのうつわ。

>>市山くじらやさん「珈琲の器展」@南阿蘇珈琲 - つのへび日記

 

使って初めて我が家の一員になるのだ!ということで、水玉の平皿をさっそく朝ごはんのパンケーキに。

 

f:id:isachibi59:20130922115840j:plain

すっぴん時。

f:id:isachibi59:20130922115844j:plain

お化粧時。(りんごカラメル煮+クリーム)

 

パンケーキ、作るのも食べるのも大好きなのに最近ちっとも美味しく作れなくなってしまい、軽いスランプ状態でした。

だけど今日は失敗が許されません。かわいいお皿の一品目にふさわしい、まったきパンケーキを作りたい!ということで、初心に帰り、レシピに忠実に。

十八番(おはこ)リレー

十八番(おはこ)リレー

>>私の好きな料理本 - つのへび日記

高山なおみさんの「りんごの砂糖煮とパンケーキ」に沿って。(といっても、りんごの方は煮詰めすぎてカラメル化させちゃったのですけど。それはそれで、美味しかったです)

私のパンケーキ、どうやら、作るうちにどんどん分量を適当にしていて、減らさないでいいもの(ベーキングパウダーや砂糖)を減らしていたようです。

パンケーキと言えば、谷川俊太郎がこの本に寄稿した文章がかなり狂気じみててご一読の価値あり、なのですが、彼の語る「ホットケーキではないパンケーキ」の見た目に近いものが焼けて、かなり満足です。

そしてうつわがやっぱりかわいい!!!

もちろん容子がすてきだと思ったから購入したのですが、こうして見ると、食べ物を載せて(容れて)いないうつわというのは仮の姿なのかもしれないな、と感じました。なんていうか、もともと可愛い子が晴れ着を着るとますます綺麗になった、別の魅力が引き出された、というような。。

これから色々な食べ物とマッチングさせていくのがとても楽しみです。

 

夕方、パンケーキの写真を見てもらいに南阿蘇珈琲へ。

昨日わたしが帰ったあと、ちょうど同時期に島田美術館で器の展示をされている方たちがいらして、たくさん本を買ってくださったとのこと。ありがとうございます!

そんな、丸尾焼窯元の御兄弟がなさっているSuper MARUO Brothers 陶展 (島田美術館ブログ)は、明日までとのこと。気になる…!

今日は他にも田中さんからお気に入りの小鹿田焼の話や、天草の陶器市の情報(有田焼と同じ11月初旬だそう)を聴けました。

場所柄、唐津・有田・伊万里などに小さい頃から触れてはいたものの、まだまだ知らない焼き物の世界があるんだなあと、興味がつきません。

火の誓い (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

火の誓い (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)