読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つのへび日記

こなやぎのブログです。2015年4月から1年間滞在した中国江蘇省・南通市のこと、手仕事、語学、短歌など。

2年越しの両面編みフェアアイル模様マフラー、完成!

編み物 手仕事 本紹介

ここ2年ものあいだ、他の物と並行しながらちまちま進めていたマフラーが、やっと完成しましたー。

一応、夫用です。


f:id:isachibi59:20151216223349j:image

ダークグレーとベビーピンクの2色の糸で、両面編みをしています。

 

これを編み始めたのは、自分用の両面模様編みマフラーを作った直後で、リバーシブル編みに凝っていたというか、調子に乗っていた時期にあたります。

 

夫には結婚する少し前に、これも両面にアラン模様が入っているマフラーを編んだのですが、数年経ち、洗濯するうちにへたってきてしまったので、もう一本と思って編み始めたのでした。

が、見ての通り、模様に凝りすぎていっかな進まず、なかなか進まないと面白くなく、並行して別のものを編み始めてますます進まず…のスパイラルに陥りつつも、とりあえず今年は絶対完成させようと思って10月の一時帰国の際にこちらに持ってきました。

そしてようやく先月下旬、最低気温が氷点下になる日を目前にどうにか編み終えました。

f:id:isachibi59:20151216223403j:image

地の色を交互に変えながら、いくつかのフェアアイル模様を組み合わせています。

もう当分、ここまで凝ったマフラーは編まないと思います…! 自分で考えた配置とはいえ、とんでもなく面倒くさかったです。

でも、エストニア風のニットを一つは作ってみたかったので、いい経験になりました。

 

これから紹介する本は、どちらについても以前書いた気がしますが、本当に気に入っているので、しつこく紹介。

裏も楽しい手編みのマフラー

裏も楽しい手編みのマフラー

 

 以前編んだ両面アラン模様のマフラーが収録されている本。

手編みニッターの悩みの種、「マフラーの裏がかわいくない問題」を解消する一冊です。

いろんな技法が紹介されているので応用も効き、デザインの参考にもなります。

 

フェアアイル模様集200

フェアアイル模様集200

 

 大小さまざまな編みこみ模様が200収録されている本。

今回のマフラーの図案は、これを見て決めました。

伝統柄がメインですが、ハートマークやクローバー柄など面白いものもあります。

図案集としてぱらぱら眺めているだけでも楽しいですし、冒頭には配色や柄配置、糸選びのアドバイスなどのページもありなかなかコスパが良いです。

今年はロングカーディガンという大作に取り組んだので、それ以降は着々と小物を量産しています。ぼちぼち、できたものから、記事にしていくつもりです。