読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つのへび日記

こなやぎのブログです。2015年4月から1年間滞在した中国江蘇省・南通市のこと、手仕事、語学、短歌など。

Bullet journalを一ヶ月半使ってみた感想

手仕事 文房具 感想メモ

手帳は、大学生のとちゅうまでほぼ日手帳を使っていて、途中ED!Tに2年か3年ほど浮気して、去年は英語版ほぼ日手帳「Hobonichi planner」を使っていました。

kn.hatenablog.jp
kn.hatenablog.jp

今年は、前から気になっていた「Bullet journal」をいつか試してみたかったので、ひとつこれで予定等を管理してみることにしました。

こちらとこちらで紹介されている考案者の動画で説明されているのですが、「Bullet journal」ではToDo、プロジェクト管理、予定、備忘録を一冊のノートにまとめる方法がとられます。

まずは自分が好きな、使いやすいペンとノートを用意します。方眼でも罫線でも無地でも、分厚くても薄くても、100円のダイスキンでも紳士なノートでも、なんでも構いません。筆記具も同じくです。

以下、基本的なBullet journalの作り方
初めに、見開き1~2ページ分くらいをインデックスページにします。
次の見開き1ページはマンスリーページ。月のカレンダーと月間ToDoを書きます。
その次のページから、デイリーページにして、日ごとの「タスク」「予定」「メモ」などなどを書き出していきます。見つけやすいように、それぞれの先頭のマークを変える)
完了したタスクは消します。
埋もれてはならない重要な予定や締め切りは、マンスリーページに書き込みます。
その月が終わったら、これらにページ番号をふり、インデックスページに書き込みます。

基本的な使い方に加えて、私がやっていること

2015年の内容も少し入れた

月末の反省ページを作った

2015年の手帳の内容のうち、時々見返したいものを先頭に置きました。
あと、(これからも継続できるかわかりませんが)1月の最後のページには見開き一ページを使って全体的な反省・まとめを書きました。
つまり、基本の使い方ではノートを開くとまずインデックスページ、それからマンスリー(1月)、デイリー(1月)、マンスリー(2月)、デイリー(2月)…と続いて行くことになりますが、私のノートはインデックス→2015年ページ→マンスリー(1月)→デイリー(1月)→1月の反省→マンスリー(2月)…という順番で並んでいます。
インデックスページはこんな感じ。

f:id:isachibi59:20160216163045j:plain

特別なページは独立させた

写真の中の「見たい映像作品リスト」「編み物パターン集」がそれです。
あと、まだインデックスに書き加えてはいませんが、読書ノートのページも作っています。
本のタイトルごとに見開き1ページ割いて、読書の時は傍らに置いて、分からない単語をメモするのに使います。ある程度溜まったら(一列とか、一ページとか)一度に意味を調べています。もっとこまめにするべきなんでしょうけどね…。

先の予定にはふせんを使う

欠点として、その月のデイリーを全部書き終わらないと、つまり月末にならないと、次の月のマンスリーページが作れないというものがあります。
なので、先の予定は忘れないようにふせん(写真の左ページ)に書いておいて、マンスリーページを作る時に書き写します。

デイリーページに書いていること

  • その日の簡単なスケジュール
  • その日のタスク
  • 勉強したこと(進捗やメモ)
  • 見たドラマや映像作品(感想と言うよりタイトルのメモ)
  • 編み物の進捗
  • その日書いたブログのタイトル
  • 買った本のタイトル

その他、印象に残ったもののメモ

ちなみに、写真の猫ふせんを貼っているのはほぼ日のweeklyノートです。去年も「hobonichi planner」と一緒に手帳に挟んで使っていたのですが、中身はお小遣い帳兼時間簿です。見開き一ページで一週間バーチカルタイプなので、何時から何時まで何をしたかというざっくりした記録にしています。去年もやっていたけど、途中で真っ白になってしまったので、今年は続けられるといいな。


(このリンクの商品は4月始まり用です)

あ、手帳カバーは何年か前にハンズで売ってた2800円くらいの革と500円くらいの麻ひもと、家にあった製本道具で作ったものです。気に入っています。

f:id:isachibi59:20160216162941j:plain

差しているのは、パイロットの万年筆(ロイヤルブルーインク)、パイロットの万年筆(赤インク)、ファーバーカステルシャープペンシルです。ファーバーのHPはたぶんもう廃盤。

Bullet journalの使い方についてはまだ手探りですが、とりあえずなるべく傍らに置いておいて、すぐ開いてメモできるようにしています。まあ自分のやりやすいように使うのが一番だと思うので、この調子で1年間使っていきたいなーというところです。いいアイデアや、自分は手帳にこういうことも書いてるよ!というのがあれば教えてください。

ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫

ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫

何を使って書くか?筆記具についての記事

kn.hatenablog.jp
kn.hatenablog.jp