読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つのへび日記

こなやぎのブログです。2015年4月から1年間滞在した中国江蘇省・南通市のこと、手仕事、語学、短歌など。

本熊本(bon kuma hon)

日記 熊本

仕事帰り、南阿蘇珈琲さんへ。
京都でもらったフライヤーをお渡しして、田中さんや常連のKさんにどんなお店に置いてもらったかなどのご報告。
森見登美彦が好きなKさんに「下鴨納涼古本まつり」のチラシをさしあげるなど。
田中さん、当日のイベントのために、庭のスペースを改良中とのこと。楽しみ!!

今回の『grande!』の動機でもある熊本初のブックイベント「本熊本(bon kuma hon)」facebookページに紹介していただきました。

ちょうど南阿蘇珈琲さんでチラシをもらったばかりでした。

大江にはミドリネコ舎さんもあるので、つるっと一緒にまわっていただけるといいなあ。

一箱古本市も募集が始まっているようですね。
(以下facebook記事より転載)

☆『くまもと一箱古本市』出店者募集中です☆

東京不忍池ブックストリートから始まった「一箱古本市」がついに熊本に本格上陸!

本好きな人たちが、みかん箱大の箱(一箱)に自分の本を詰め込んで、持ち寄って販売するという「古本のフリーマーケット」。

売る人が“店主”となり、どんな本をいくらで売るかは店主の自由。屋号(お店の名前)もそれぞれつけていただきますよ♡

1日だけの古書店主、あなたも体験してみませんか??

出店ご希望の方は、bonkumaチラシ裏面の「参加申込書」に必要事項を明記の上、下記の問い合わせ先へメールまたはFAXでお申し込みくださいね。
1名以上の個人または団体(20歳以上の代表者が必要)で参加していただけます。

申込締切:5月20日(月)

お申し込み後、エントリー可否について返信いたします。

bonkumaのチラシは現在、市内の書店・協力店舗・図書館などに設置していただいております。どうぞ手に取ってご覧くださいね*・゚(●´∀`●):*・

一箱古本市についてのお問い合わせ先はこちら
本熊本実行委員会(荒川)
TEL : 090-1514-2847 FAX : 096-352-5665
E-Mail : bonkumahon@gmail.com

私たち「書肆 清貧の書」のイベントを土日の二日間でやるのには理由というか私なりの狙いがあって、土曜日には一箱古本市などのお客様としていらっしゃる市内中心部以外の県内や近隣の方に、日曜日には前日に一箱古本店主だった方に来て頂けるといいなあと思っています。
多くの方が、長く滞在して楽しんで街じゅうのイベントを楽しんで行かれるとうれしいです。