読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つのへび日記

こなやぎのブログです。2015年4月から1年間滞在した中国江蘇省・南通市のこと、手仕事、語学、短歌など。

引っ越しました。

した! 写真 感想メモ 日記
早いもので、もう3月末。『あさが来た』も今週で終わってしまいます。寂しい…。


私は、相変わらずビザのことや何やらやっています。
夫の職場が4月から変わるので、今はとりあえず先に夫のビザ更新に向けて、彼に替わって新しい職場のスタッフとやり取りしながら必要な書類を作ったり、日本から取り寄せたりしています。

就労ビザの期限は最長一年なので、どのみち更新する必要はありますが、同じ職場でする分にはびっくりするくらい簡単だそうです。反対に、職場を変わるとなると、一から色々と書類をそろえたり、申請をしたりする必要があるということで…。もう、こんなに大変だとは思わなかった!

夫のビザが無事降りたら、次は私のビザです(このあたり、同時に出来るのかもしれませんが、まだ現時点では確定せず)。
日系企業の駐在さんや、大きくてこういう手続きに慣れている職場ならポイッと会社に丸投げでいいかもしれませんし、例えば「中国 ビザ」などで検索すると、代行業者がわんさか出てきますから、そのあたりを使って来ている人も中にはいるようです。

夫の会社は残念ながらそのような所ではないし、私が根っからアウトソーシングが苦手な性分ということもあってこうしてバタバタしているわけですが、上手くいったらまたブログ記事にして、情報が欲しい人と共有できたらいいなあという魂胆もあり…。

代行で取得できるビザにも限りがあるようで(当たり前か)、代行業者(旅行代理店?)に投げている知り合いも、なんだかんだで3ヶ月ごとに帰国して更新、を繰り返していて大変そうなんですよね。お金がうなるほどあって時間がないならそうしてるかもしれませんが実情はその逆だし、高いお金を払って、個人情報を渡して、その上そうした面倒くささを強いられるよりは、腹を据えて一回がつんと作業して、きちんと一年有効の年次ビザ(期間中何度も帰国可)を取得しちゃいたいなーと!

そういうわけで、近々ちょっと帰国します。どうしても本人が日本で申請しないといけない必要書類が出てきてしまったので…。

合間を縫って兵馬傭展に行けたらと思っています。中国で見ろよって話なんですけど、西安は遠いのです。


前置きが思いのほか長くなりました。
そんなこんなで、ビザ更新についてはまだ作業中ですが、とりあえず先週末、先に引っ越しました。
今までの住居はその職場が所有する不動産だったので、また新しい職場で別の部屋を探して契約してもらいました。

引っ越し作業は、いつもお世話になっている友人ご両親に、自家用車で2往復してもらって、完了。
引っ越し日より前に鍵をもらっていたのと、二つの家の間隔が徒歩15分くらいだったので、小さいものは自分たちで時間を見つけて運んでいましたし、こちらの家は家電やテーブル、ベッドなどの大きい家具はだいたい備え付けなので、こんなもので済みました。それでも一年住んでいると、結構物を増やしちゃうんだなと思いました。身軽に生きるのは難しいですね。

新しい家はこんな感じ。間取りスキーなので間取りを書きました。

f:id:isachibi59:20160328185103j:image
中国の家はだいたいみんな土足ですが、ここの大家さんは大変きれい好きで、下見段階ですでに土足禁止、使うときもそのようにして欲しいとのことでしたので、そうしています。やっぱりこの方が掃除が楽ですね。

契約する前は、外国人に貸すのを嫌がられたりしたらどうしようと心配していましたが、彼女は「日本人はきれいに使ってくれるだろうから大歓迎!」と言ってくれました。そ、掃除が苦手な日本人だっているんですよ!プレッシャー半端ないぜ…。

f:id:isachibi59:20160326135352j:image
最後に、前の家の周りをよくうろうろしていた、私達が「多部ちゃん」と呼んでいた犬を紹介して、本エントリを締めます。さよなら、多部ちゃん!